Sugar Pop 2P

趣味でらくがきしてます。世界をちびキャラで埋め尽くすのだ〜。

ルーくん

絵本洋風ファンタジー

とある国に星が大好きな幼い狼がいました。
名前はルドルフ。
みんなからはルーくんと呼ばれています。
ルーくんは毎晩星をながめてから眠ります。

ある日の夜いつも通りに星をながめていると
星が真っ黒になって苦しみます。
ルーくんは心配でいても立ってもいられません。
家の中をあわてて右往左往。

そんなこまに夜空は白い雲に覆われます。
白い雲はみるみる黒い雲に変わります。
雲からはカミナリが光り雨をふらせました。
ルーくんは不安そうに窓辺でじっと見守ります。

雲が晴れると星はもとの色に戻りました。
元気にキラキラ光ります。
ルーくんは大喜び。
家中を走り回ります。

ただいま。
玄関に行くと白いマントを着た
お父さんが帰って来ました。

お父さん、今日もありがとう。
白い雲の上に白いマントを着た人を見たのです。
大好きなお父さんに頭を撫でられて
ルーくんは満面の笑顔です。

僕もお父さんみたいになりたいな。
たくさんのお星さまを助けたいな。
そんなことを考えながら
ルーくんはベットで眠りました。

copyright(C)2003-2015 こはる ぱこ
All rights reserved.