Sugar Pop 2P

趣味でらくがきしてます。世界をちびキャラで埋め尽くすのだ〜。

梅雨の中休み

インターネットが普及して、スマホを持つようになって私の辞書は分厚い本からインターネット百科事典・ウィキペディアになった。わからないことがあるとすぐに検索して調べる癖がついた。


今回のテーマ梅雨について。


梅雨(つゆ、ばいう)とは、北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の南部から長江流域にかけての沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲においてみられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって来る曇りや雨の多い期間のこと。雨季の一種である。


5月から梅雨入りすると知ったのは何年前だろうか。SNSゲームで知り合った仲間に沖縄の方がいて「今日から梅雨入りです」というコメントを貰った。その日が5月11日、地元は6月中旬から末の間に入るのでとても驚いた。沖縄の梅雨入りは早い。


逆に北海道に梅雨が無いことは知っていた。子供の頃、親と会話しながらテレビを見ていた時に得た情報だっだろうか、こちらはあやふやだ。しかも、ウィキを見るまで完全に忘れていた。というのもまたテレビで番組を見ていた時に「梅雨は日本だけ」というテロップを見て脳内にあった情報が書き換えられたのかもしれない。情報とは脆いものだ。


小笠原諸島も梅雨がない、これは知らなかった。さすがウィキペディア先生細かい所も把握していらっしゃる!



※※※



梅雨は憂鬱になりがち!
そんな時は決まってあの童謡を思い出す。


あめふり(あめあめふれふれ)
作詞:北原白秋 作曲:中山晋平
日本の童謡・唱歌

あめあめ ふれふれ かあさんが
じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ランランラン



水音が聞こえ、喜んでいる声で童心になれる。
大人になってからは実践してない、けれど記憶の中にある幼い私がたくさん、たくさんしていたことを。



梅雨はまだ明けていない。

copyright(C)2003-2015 こはる ぱこ
All rights reserved.