Sugar Pop 2P

趣味でらくがきしてます。世界をちびキャラで埋め尽くすのだ〜。

酒呑童子 伊吹の酒天童子

f:id:sp2p:20140601195724j:plain


父:伊吹の弥三郎(ヤマタノオロチ子孫)
母:玉姫御前

名:伊吹童子
生まれてすぐに歩き出し、3歳で酒を飲み
周りの者から酒呑童子と名付けられた

姫が鬼子を産んだと噂が広まり
やむなく伊吹山に捨てられる

童子は伊吹山の山神に拾われ
鹿や猪と仲良く暮らす

5歳で悪戯っ子として山を荒らし回る
美しい姫の子、容姿端麗に育つ

10歳で神通力に目覚め山神にいたずらをして
怒らせてしまい山から追い出される

比叡山延暦寺に入門して神通力の精度を磨く
何年経っても見た目は14、5歳止まりだった

帝が新しい内裏へ移ったお祝の祭りの催しに
鬼踊りを提案し、鬼のお面を作った

お気に入りの鬼面での踊りはまるで本物の鬼を
見ているかの様な臨場感があり成功に終わる

その宴会で鬼面をつけたまま禁止されている
酒を飲み、酔が冷めてから外そうとしたが
取り外せず、寺から追放される

都に行き宮中の踊り手として雇って貰えたが
鬼面の気味悪さと酒癖の悪さで宮中からも
追い出される
この頃、酒が自由に飲める様になったので
自らは酒天童子と名乗る

大江山に行き住処にするとそれを聞きつけた
鬼たちが集まり勝負を挑む
が、神通力が達者になった童子は鬼たちの怪力を
封じ簡単に倒してしまう

そして、鬼達は酒呑童子を棟梁とし
棟梁に気に入られようと都から金品や娘を拐う

だが、それとは逆に己の鍛錬に励む
茨木童子を副将に据えると共にその配下にも
五行相克に当てはめ地位を与えた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


遅くなりましたが、一体まとまりました!

容姿から始めてみたけど納得いかなくて
もんもんしてまた手が止まってしまったので
酒呑童子を好きになるようにいろいろ模索
してました

取り敢えず悪い部分を全て陰に封じて陽としての
酒天童子になります

説明文は調べて点と点が線で繋がったので嬉しいのと
楽しい気持ちで一杯です
一部は自分解釈に変更しました

もう一体は転生編で文字の話になります
これもまた幼少期からなので長いです(笑)

妥協はしたくないので納得出来たら公開します

copyright(C)2003-2015 こはる ぱこ
All rights reserved.